「ユートピアン・T・メソッド」の4つの特徴

八ヶ岳ユートピアン治療院が提唱する
実践的ホリスティック医療は
大きく分けると4つのカテゴリーがあります。

①人間を4つの側面で捉えるホリスティック医療を実践する
②リーディング・キネシオロジー©の理論と技術を活用する
③心のバランスを狂わす心理的逆転現象を解除・調整する
④生まれてきた目的(生命のシナリオ)を思い出し、最適化する

この4つのカテゴリーを基本に組み立てられています。

①人間を4つの側面で捉えるホリスティック医療を実践する

4つの側面

ボディ(肉体)
エモーション(感情)
メンタル(知性)
スピリット(あなたの本体)

知られていないボディ(肉体)の秘密

解剖・生理学
脳の仕組み
細胞の仕組み
腸内フローラ
腸内細菌

食物
フルタリアン
ベジタリアン
不食(ブリザリアン)

②リーディング・キネシオロジー©の理論と技術を活用する

キネシオロジー(身体運動学)の語源は
ギリシャ語のキネイン(動くこと、動き)という言葉です。

そこにオロジー(学問)という接尾語をつけた合成語です。

もともと医学を基本とした体育学と
スポーツ医学で使われる言葉です。

ホリスティック医療の中でも
筋肉反射テストとして活用されています。

「ユートピアン・T・メソッド」の中で使用する
キネシオロジーを「リーディング・キネシオロジー」と呼びます。
「ユートピアン・T・メソッド」が提唱する新しいキネシオロジーです。

ホリスティック医療を実践するにために
キネシオロジーの理論と技術は基本となるものです。

再生時間は7分21秒です。



筋肉のもっている秘密

人間の「4つの側面」ボディ、エモーション、
メンタル、スピリットそれぞれのレベルの情報を、
文字通り「読み取り・読み解く」ために使う筋肉反射テスト法です。

  画像の説明 画像の説明


「リーディング・キネシオロジー」を使う主な理由

 
リーディング・キネシオロジー(筋肉反射テスト)を
使う理由には大きく3つあります。

①本当の情報を得るため。
②はっきり自覚し認めるため。
③変化した情報を確認するため。

自分の頭で考えても分からない事がらや
自分でもよく解らない感情を
シンプルな筋肉反射を使って調べられるのです。

こころも思考も自分に都合のよいように
あざむくことがありますが肉体は絶対にウソをつきません。

重要なのは、実際に身体はどう感じているかです。

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと
「イエス」と「ノー」がはっきりでます。

脳の中は各細胞から上がってきた情報を中脳が
デジタル変化し、「0」か「1」のデジタル信号になっています。

人間の働きは曖昧なものではなく
本来は「イエス」、「ノー」がはっきりしているのです。

はっきりしないのは、矛盾している思考です。
認知的不協和や二重思考とよばれています。

「リーディング・キネシオロジー」は
目にみえない世界を目に見える形で
きちっと表現させることができるのです。

テストされる側である被験者がテスト結果を
はっきり自分で自覚できる方法だからです。

変化したことを自覚できることが重要なのです。

筋肉をタッチパネルのように活用する

ストレスや心の中など、目に見えない世界の変化を確認するのは
なかなか難しいことです。

この問題を解決し、解除・調整の効果を客観的に評価する
手段として「リーディング・キネシオロジ ー」と呼ぶ
筋肉反射テストを多用します。

このキネシオロジーを用いながら「心理的逆転現象」
心のブレーキを解除・調整していくことで
より確実な治癒が可能になります。

この「リーディング・キネシオロジー」の精度を高める方法として
次の3つの前準備が必要です。

①任脈チェック
②水分チェック
③スイッチングの調整

特に3つ目のスイッチングの調整は
鎖骨の下、唇の上下、尾骨の先端を順番にこすり
体の左右、上下、前後の気の流れをしっかりと接続させることで
無意識に起こっている脳や神経の混乱状態を取り除くことができます。

3つの前準備の説明をしている動画です。
日常生活の中でも簡単に実行できるものなので
ぜひ実践してみてください。

再生時間は11分47秒です。


身体が納得した状態が「体得」

例えば、治療の現場で治療家から
「あなたの状態は、トラウマですよ」とか

「もう解除できましたよ」と、一方的に言われても
本人にその認識がない場合には素直に受け入れられません。

しかし、自分の筋肉に、力が入ったり
力が抜けたりするのですから、疑いようがありません。

頭で解って身体で体得した瞬間に
認識したことになります。

身体が納得した状態が「体得」です。

知りたい情報は、身体が教えてくれます。

「リーディング・キネシオロギー」は
身体の情報を読み解く魔法のツールなのです。

「リーディング・キネシオロギー」の使い方

[check]気になる事、人、言葉などが、身体にストレスを与えているかいないかを調べる

[check]問題の原因が「トラウマ」なのか「心理的逆転現象」なのを判定する

[check]「トラウマ」「心理的逆転現象」を起こしているトリー・キーワードを調べる

[check]「トラウマ」「心理的逆転現象」が解除・調整されたかを調べる

などがあげられます。


応用として、

[check]このサプリメントや食品は身体が必要としているか、していないか

[check]摂った方がいいのか、摂らない方がいいのかを調べられます。


思考や感情は、ときには正しくない場合がありますが身体は正直です。 

イエスかノーか、決断に困るときも身体にきくとよいでしょう。

ありとあらゆることを調べられますから
使い方によって応用範囲は無限です。

③心のバランスを狂わす心理的逆転現象を解除・調整する


④生まれてきた目的(生命のシナリオ)を思い出し、最適化する


「ユートピアン・T・メッソド」の可能性

苦手意識や、ウイークポイントなどに対する
事前の調整が可能です。

明日、大事な会議で発表しなければならない状況でも
苦手な人に合わなくてはならない状況でも
事前に調整できます。

「リーディング・キネシオロジー」は
試合前に何を調整しなくてはならないか、身体が教えてくれます。

そして、調整が済んで準備万端すべてが整ったことも判ります。

調整が終了すると、同じ体験をしても
出来事を捉える視点が変化しているため
前に感じていたイヤな感情がでてきません。

過去の感情に振り回されることがなくなるのです。

この技術にはしっかりとした
理論的な裏付けと臨床データがあるので
安心して調整をすることができます。